バストアップのためにはダイエットは控えるべし

バストアップのためにはダイエットは控えるべし

バストアップのために一番してはならないことは、意外にもダイエットだといわれています。

 

バストアップとダイエットは、いずれも自分をより美しく磨くための手段ですが、両者を同時に行うのは困難を極めるでしょう。

 

ダイエットをしたとき、真っ先に落ちるのは体の中に蓄えている要らない脂肪です。

 

私たちの認識から言えば、要らない脂肪というのはお腹周りの贅肉や二の腕の弛みなどに他ならないのですが、体にとっての要らないという定義は人の認識とは異なります。

 

食糧危機などが起きたときのために、備蓄用として蓄えておく脂肪。

 

それは生命活動に要らない脂肪であり、いざという時に真っ先に使う脂肪であり、残念ながら胸を形成するものがそれに当たります。

 

これがダイエットとバストアップの両立を難しくしている原因です。

 

ダイエットをしながら胸を痩せさせないためには、落としたい脂肪の部分を筋トレなどをして刺激して、体にとって燃やしやすい脂肪というものを別に作らなければなりません。

 

いうならば胸の脂肪から、体の意識をそらせるのです。

 

バストアップのためには胸に脂肪をつけなければなりませんが、胸を大きくするために栄養を与えようとすれば、それは真っ先にダイエット中の体に分解され、胸に届くことはありません。

 

脂肪をつけようとする動きと脂肪を燃やそうとする動きは相性が悪く、胸が痩せることを防げても、バストアップまで同時に満たすことはほぼ不可能です。

バストアップのために色々やったけれど

 

私は自分が特別胸が小さいとは思っていませんが、もう1サイズアップしたいなと思い、バストアップに励んだ経験があります。

 

結果的にどうなったかというと、成功であり失敗したというかんじです。

 

豆乳がいいと聞いたので毎日飲んでいました。

 

豆乳は飲んだことがなかったのですが、美味しかったので続けられました。

 

しかも、噂通り胸は本当に大きくなりました。

 

ですが、体重も増えてしまったのです。

 

食べる量を増やしたわけではありません。

 

ただ豆乳を飲むようにしただけなのに、1.5kgほど太ってしまったのです。

 

太ったから胸が大きくなっただけかと、少しがっかりしました。

 

これじゃ太る一方だと思い、豆乳を飲むことをやめました。

 

そうしたら体重は元通りになりました。

 

胸は体重ほどではありませんが、徐々に戻っていきました。

 

友人に聞いたら、エクササイズがいいよとのことだったので、友人に教えてもらった方法をやったら、今度は筋肉が締まってしまったのか、サイズが小さくなってしまったようです。

 

小さくなるのは勘弁だと思いエクササイズをやめたら、また元に戻りました。

 

結局何もやらないのが一番だろうと思い、今は何もやらないでいます。

 

いい方法があったら再挑戦したいですね。