色々と実践中のバストアップ

色々と実践中のバストアップ

Aカップに近いBカップということで、これまで胸が小さいことで悩んできました。

 

しかし、本当に好き人が現れたということで、もっと自分の魅力を高めたいと考えるようになり、現在、色々なバストアップの方法を実践中です。

 

まず目を付けたのが女性ホルモンを増やすことです。

 

女性ホルモンはバストサイズに影響があると分かりました。

 

ですから、女性ホルモンの分泌を促す成分が含まれている、キャベツを食べるようになっています。

 

キャベツは好きでも嫌いでも無かったので、食べることに抵抗はありません。

 

しかし、結構な量を食べる必要があります。

 

だからといって1玉食べるのは難しいので、キャベツに関しては少量をできる限り食べるようにしています。

 

また、大豆製品を食べるようになっています。

 

大豆に含まれているイソフラボンの成分には豊胸効果があるからです。

 

私が毎日食べている大豆製品は納豆です。

 

納豆は単純に美味しいですし、毎日食べても飽きないということで、大変重宝しています。

 

さらに、バストアップにとって効果的な筋肉の大胸筋を鍛えるため、腕立て伏せを実践しています。

 

始めた時は、10回できれば良いというくらいでしたが、今では20回くらいならば問題ありません。

 

食事と運動という方法によって胸のハリがアップし、前より大きくなったと実感できています。

バストアップに必要な栄養素とサプリの併用のすすめ

 

効果的なバストアップを狙うなら、毎日大胸筋周囲に筋肉と脂肪を効率良く付ける為に、良質のたんぱく質やミネラルを摂取する事を心掛けないといけません。

 

特にビタミンB群は、女性ホルモンのバランスをキープする働きがあり、ビタミンB2に関しては必要な栄養素を送る為の血行促進を促すので、卵やうなぎ、乳製品を進んで毎日食べるべきです。

 

そしてビタミンEは、豊満なバストアップを演出する肌の張りを与える役割があり、ピーナッツやモロヘイヤなどの食材に豊富に含まれているので、気を配って摂取するのがお勧めです。

 

バストアップに効果的な栄養を毎日十分に摂取し切れない場合は、サプリメントを併用するのもいいでしょう。

 

服用する時に注意したいのは、なるべく同じ成分のピルと併用して飲まない事、女性ホルモンの促進の阻害となる煙草や冷え性予防には毎日気を付けないといけません。

 

また食生活の改善は勿論、規則正しい睡眠も同時に心掛ける事で初めてサプリメントでより効率的にバストアップ効果を引き出す事が可能です。

 

更にバストアップサプリメントには、生理不順やPМSなどの女性の不快な症状にも効能を現すので、正しい服用量は必ず厳守し、サプリの効果を最大限に反映できるタイミングを見計らって夕食後や就寝前に服用すると、よりバストアップを効果的に手助けしてくれます。